グリズリーの絵。

d0108212_340349.jpg


昨年の秋の一枚。

ちょうど動物スケッチを描いていた頃で、
「小さな絵も面白いけど、大きくしたらどうなるだろう」と
思って描いたもの。

はじめてみたらたいへんでした。
万年筆とガラスペンだったので、線が細くて
描いても描いてもまったく終わらない。
これはマズイと思ったものの後には引けず…。
夜な夜な時間をとって描きすすめ、眠気と戦いました。

絵は星野道夫さんの写真から、
木の実を食べる姿が印象的だったグリズリーを。
星野さんが撮った写真の中の動物たちは、本当に
「生きている」強さを感じさせられます。

苦労した分、出来上がった時は嬉しかった一枚。
たまたま持っていた羊皮紙に、文具店で見つけた
山栗色のインクで。

風景の絵も好きですが、動物スケッチも面白い。
長時間、写真を眺めているので、だんだんと
他人事ではなくなってくるのです。

しばらくしたら、また描いてみたいと思います。
次は何を描こうかなと、写真集を物色中のお正月です。
[PR]
by thinking_grove | 2011-01-03 03:40 | スケッチ


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧