東京。

カメラロール-247



週末は東京へ。

土曜は永沢まこと先生のスケッチ教室でした。
絵を描く時の線について、いろいろと考える時間。
このところ描いていなかったこともあり、焦りとともに
やる気をいただきました。


日曜は、東京の兄と近況などを話したり
本屋さんに出かけたり。


長野に戻ってから、気になっていた展覧会が
開催されていることをすっかり忘ていたことに
気づきました。


「カンディンスキーと青騎士展」
http://mimt.jp/aokishi/



カンディンスキーの絵は、以前
国立近代美術館で開催された展覧会で初めて目にしました。
抽象の絵の意味をちゃんと理解できないものの、
画面の上にまるで踊るように散りばめられた色と光の変化には
リズム感があり、まるで音楽を聴いているような
不思議な魅力を感じるひとときでした。
展覧会場を出た帰り道、何とも言えずよい気持ちになったことを
おぼえています。


…う〜ん、残念。
行けば良かった!

調べてみたら、二月上旬まで開催されているとのこと。
やっぱり観に行きたいなあ。
[PR]
by thinking_grove | 2011-01-24 01:08 | 東京


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧