御苑の桜。

d0108212_12165927.jpg



四月半ば、
新宿教室で御苑に桜スケッチへ出かけました。

この時期になると染井吉野は
ほとんど散っていましたが、かわりに
それ以外の種類の桜がどんどんと花を咲かせていて、
とてもにぎやかな雰囲気です。

桜を描くのは初めてでしたが、場所選びに迷いました。
花の咲きぐあいを見ながら歩いていると、
「あっちも良いな、でもこっちも…」となってしまい、
気づけば御苑をさまようこと三時間。

残り時間がわずかとなったところで、
けっきょく花の落とした染井吉野の並木道を
この日のスケッチポイントに選んだのでした。

木を描く時は、花の鮮やかさを見るよりも、
その幹や根から枝、葉っぱ、花びらと、
木全体に流れる「気配」を眺める必要があるなあと
感じた一日でした。


なんとなく人間にも通じることなのかもしれませんね。
[PR]
by thinking_grove | 2011-04-26 23:53 | スケッチ


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧