アンリ・ル・シダネルの展覧会。

d0108212_18474116.jpg


地元のメルシャン軽井沢美術館で開催中の「アンリ・ル・シダネル展」へ。

自然の風景が優しいタッチで描かれていました。
夕方の景色や月夜に浮かび上がる水辺の情景が多く
画家の人柄が感じられます。

特に良いなあと思ったのが、
階段のある風景。


d0108212_1914226.jpg


冬の夕暮れ、階段と生け垣の向こうに家の灯りが見える景色。


d0108212_1915175.jpg


階段を登った広場。こちらはリトグラフでした。


晩年の地、ジェルブロワ村で移り住んだ住居では、
庭にきれいな薔薇や植物を植えたことで、
村全体へ花々が広がっていき、その後の
フランスの美しい村100選に選ばれるきっかけにも
なったのだそう。



d0108212_18474584.jpg


メルシャン美術館もシダネル展が最後の展覧会となり、
11月初旬で閉館となるそうです。
地元の美術館として自慢の場所だったので何とも残念です。

秋の風の下、寂しさを覚えた展覧会でした。
[PR]
by thinking_grove | 2011-10-02 18:57 | 長野


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧