国立西洋美術館のライティング

d0108212_12255181.jpg

金曜の夜、ライトアップされた国立西洋美術館へ。
到着が遅くなってしまって、終了時間ぎりぎりだったけれど、短い中でも普段とは違う感覚だった。

d0108212_12245989.jpg

総合プロデュースと照明デザインは石井幹子さん。
赤、青、緑、紫、黄…。すこしずつ光の色が変化するので、見ていても楽しい。
通りがかりの人も立ち止まってしばらく眺めていく。
ル・コルビュジエ設計の直線的な造詣が夜の闇に浮かび上がる。

d0108212_12244756.jpg

会場ではコンサートが同時に行われている。美術館所蔵の印象派絵画をテーマとしているそうで、ライトアップとマッチした音楽。演奏の指揮は東京藝大の森山光三さん。

d0108212_12283536.jpg

久しぶりの東京で、おだやかな秋の一夜。
昼間の喧騒にも東京のエネルギーを感じるけれど、ライティングによってその姿を一変する夜の東京もやはり良い。

d0108212_1226137.jpg

開催は明日11月4日夜まで。

d0108212_16401712.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2007-11-03 12:29 | 東京


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧