書き方と見せ方、考え方

d0108212_0412346.jpg

この冬、両親の展示会が年末年始に
あるということでDMを作りました。

たった一枚の葉書だけど、
どんな写真にするのか
どんな一言を入れるのかで
さんざん迷ったり考えたり。

結局、出来上がったものは
驚くようなものにはならなかったけれど、
文章を書いたり写真を撮ることの
たいへんさを垣間見るひとときです。

ものをつくる中で、やっぱり
それをどう見せるか、
どう表現するか、
どう知らせていくかが、
「どんなものを作るのか」ということと
同じくらい大切なものだと思う。

少しでも見た人に「良いものなんだな」と
思ってもらえるように四苦八苦することは
格好よくないかもしれないけど、
理解してもらう努力はどこかで必要だから。

だから、いろいろな人の意見を聞いたり
さまざまなものを見るのは大事。

ただ、日常で情報を得ようとする姿勢を
必要としつつも、
どんな時も考えるのは自分の頭で、
判断するのは自分の感性だから、
どこかで「人は人」と線引きする必要が
あるんだと最近思う。
[PR]
by thinking_grove | 2007-12-17 00:59 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧