もうひとつの森へ


d0108212_07259.jpg


土曜日、メルシャン軽井沢美術館で開かれている
「もうひとつの森へ」展へ。

展示そのものは五月の連休くらいから始まっていて、毎日朝と晩に美術館前の道路を通ったり、噂に聞くだけで、期待がふくらむばかりでした。やっと行けた…。

今回の展示、三沢厚彦さんとマイ・ホフスタッド・グネスさんや、津田 直さん、佐々木愛さんという四人の素晴らしい出品者の方々と、かの有名な「+ graf media gm」が会場構成を手がけるというまさに豪華&素敵な企画。(御代田町、いや軽井沢でこんなイベントが見られる日がくるとは!)

あらかじめ出品者の方々の内覧会時のコメントを簡単に読んではいたものの、行ってみたら…
やっぱりすごい。
面白い。


森の写真や、かわいくも存在感のある動物たち、壁に描かれる巨大絵、アニメーション。
そして、それを包み込む白い布(オーガンジーと思われる)。

静かな会場の中、高い天井から垂れ下がる布の合間を歩いていると、まるで本当に森の中に迷い込んだような、何とも言えない気持ちになります。

…う〜ん、楽しい!


慣れ親しんだメルシャン美術館が、全くあたらしい空間に生まれ変わっていました。
深く、練られた構想の重なり合いが、素晴らしい展示をつくりあげています。

会期はまだ七月まであるので、しばらくしたら、もう一度訪れてみたい。
そんな風にまで思ってしまう、感動の時間でした。
[PR]
by thinking_grove | 2009-06-08 00:11 | 長野


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧