カテゴリ:長野( 52 )

軽井沢千住博美術館。

d0108212_1284239.jpg



土曜日午後は軽井沢千住博美術館へ出かけました。

10月10日にオープンしたばかりの美術館。
日本画家の千住博さんの絵も素晴らしかったけど、何より感動したのは建築と庭。

SANAAの西沢立衛さんの設計による美術館は、
館内に入るとフロアが「ゆるやかな斜面」に
なっていたり、あちこちに設けられた中庭が
「空を切り取る窓」になっていたりで、
構造物なのに森や林のようにオーガニックな
印象があります。
館内に入ったのが閉館の40分間だったのですが、
夕方の時間になり外の景色がみるみる内に
薄暮から夜の暗さに変わっていくのが分かります。
建築の中にいるのに外が分かるってすごいことです。
大型建築に対するイメージを変えてしまいそうな
インパクトがありました。
(美術館のことを教えてくださったSさん、ありがとう!)

美術館の営業は今日12月26日まで。
いったん冬期休業に入り、3月からあらためて
開館するそうです。次の春まで少し時期がありますが、
もし軽井沢にお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
その頃には、庭(カラーリーフガーデンというそうです)も
本当にきれいになっていると思います。


●軽井沢千住博美術館HP
 http://senju-museum.jp/
[PR]
by thinking_grove | 2011-12-27 01:29 | 長野

紅葉。

d0108212_1103376.jpg


長野も紅葉の11月です。
御代田ではどんどん散り始めていますが
町によっては、まだまだきれいな山の色を楽しめます。

あんまり寒くならない内に、秋の散策に出かけたいと思います。
[PR]
by thinking_grove | 2011-11-12 01:10 | 長野

ホンモノ市、油屋旅館。

d0108212_1492167.jpg


今回のホンモノ市で
何よりも印象的だった油屋旅館の建物。

堀辰雄さんも定宿とされていたという旅館だけあって、
やはり素敵な建物でした。風情もあるし、何より
心地よい落ち着きを感じました。

旅館としての経営が終わってしまってから、数年もの間
持ち手が不在となっていたこの建物を、
「今後もこの建物と場所を守り、保存していかなければ」と
地元の古書店「追分コロニー」さんが中心となって
維持活動に取り組まれたことで、
この信濃追分のシンボルが、取り壊しや売却という
危険性を回避できたのだそうです。

今年の夏までにギャラリースペースの改修を終えて、
ホンモノ市では大勢のお客様が来場され、
楽しくあたたかな出会いと時間が生まれていました。

冬から来春までの間にはいよいよ本館の改修に
着手されるとのこと。来年のホンモノ市の頃には、きっと
ますます魅力的なスペースとして生まれ変わっているのではないでしょうか。

信濃追分で紡がれてきた歴史の中で
「定点」となったこの油屋旅館が、
その土地に生きる人たちによって守られて、
これからの新たな時代の「出発点」になっている——

ホンモノ市の運営の背景には、
とても素敵な方々の活動と努力があったのだと感じました。
[PR]
by thinking_grove | 2011-10-11 00:30 | 長野

信濃追分ホンモノ市、一日目。

d0108212_2155570.jpg


軽井沢の「信濃追分ホンモノ市」が始まりました。

秋晴れの良い天気の下、
開場前の9時半頃くらいにはお客さんが入り始めて、
都心から、地元からと大勢の方々にお越しいただき
賑わいの一日が始まりました。


d0108212_21551343.jpg


追分宿で名旅館だった油屋さんの建物と敷地を
利用してのこのイベントは今年が二回目で、
クラフトやアート、テキスタイル、お菓子、キャンドル、花……と、
様々なお店が出店しています。

今回から両親も焼き物で出店させていただいているのですが
油屋旅館さんの玄関という素敵な場所をブースとしてお借りでき、
こちらも嬉しい驚きでした。
お客さんの中で多くの方が、玄関の太い梁に施された彫刻や
見事な石の三和土を眺めていかれていました。


d0108212_2155282.jpg


会場内を歩きながら各ブースを眺めるのが楽しい。
クッキーやケーキ、ヨーロッパの森や家を写したポストカードを
買いました。

イベント初日の今日は、近くできのこ祭りも開催され、
きのこ汁が振る舞われたそうなのですが、そちらも大人気で
あっという間に無くなってしまったそうです。


d0108212_21553383.jpg


十月になり、あちこちで紅葉が見られます。
風も気持ちよく、昼間のちょっとした散歩が気持ちいい。
その分夜は寒いくらいですが、星がきれいに見えるようになりました。

二日目の明日は午前九時から午後三時頃まで開催しています。
天気も気持ち良さそうですので、
秋の軽井沢(特に追分宿!)へぜひお越しください。
[PR]
by thinking_grove | 2011-10-09 22:31 | 長野

信濃追分ホンモノ市、明日から。

d0108212_21412555.jpg



9日(日)・10日(月)と、軽井沢町追分宿の旧
脇本陣「油屋」さんの庭とギャラリーで行われる
「信濃追分ホンモノ市」に両親が焼き物で
出店させていただきます。

アートやクラフトに加えて、古書や料理、音楽など
楽しそうなイベントです。9日には追分の森で採れた
秋の味覚きのこ汁が味わえる「きのこ祭り」も。

お近くにお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『第2回  信濃追分ホンモノ市』
 http://www11.plala.or.jp/colony/1010_honmono.html

・開催日程:10月 9日(日)10:00am〜4:00pm
      10月10日(月)10:00am〜3:00pm
・会場  :油屋/長野県北佐久郡軽井沢町追分607
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




ホンモノ市出店作家の皆さんの作品を展示販売する
「ホンモノウィーク」も。こちらは下記の開催日程です。

■『ホンモノウィーク』
・開催日程:10月 12日(水)〜23日(日)11:00am〜5:00pm
・会場  :油屋ギャラリー
[PR]
by thinking_grove | 2011-10-08 21:40 | 長野

アンリ・ル・シダネルの展覧会。

d0108212_18474116.jpg


地元のメルシャン軽井沢美術館で開催中の「アンリ・ル・シダネル展」へ。

自然の風景が優しいタッチで描かれていました。
夕方の景色や月夜に浮かび上がる水辺の情景が多く
画家の人柄が感じられます。

特に良いなあと思ったのが、
階段のある風景。


d0108212_1914226.jpg


冬の夕暮れ、階段と生け垣の向こうに家の灯りが見える景色。


d0108212_1915175.jpg


階段を登った広場。こちらはリトグラフでした。


晩年の地、ジェルブロワ村で移り住んだ住居では、
庭にきれいな薔薇や植物を植えたことで、
村全体へ花々が広がっていき、その後の
フランスの美しい村100選に選ばれるきっかけにも
なったのだそう。



d0108212_18474584.jpg


メルシャン美術館もシダネル展が最後の展覧会となり、
11月初旬で閉館となるそうです。
地元の美術館として自慢の場所だったので何とも残念です。

秋の風の下、寂しさを覚えた展覧会でした。
[PR]
by thinking_grove | 2011-10-02 18:57 | 長野

沖縄からの旅。

d0108212_1359542.jpg


アサギマダラの蝶が今年の秋もやってきています。
沖縄から2,000kmの空の旅。

御代田の我が家の近くの
フジバカマの花のあたりで
たくさんの蝶が羽を休めています。



d0108212_13552669.jpg


この連休はとても気持ちの良い天気で、
秋めいてきた澄んだ空気の下で、
花と蝶の羽がきれいです。

十月ごろには蝶たちも
ふたたび沖縄に戻っていくそう。

この季節ならではの風景です。



d0108212_1356465.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2011-09-24 13:55 | 長野

ご冥福をお祈りします。

d0108212_1484969.jpg



今日の未明、村上富朗さんがご逝去された。

春にご病気が分かり、すぐ闘病生活に。

つらくきびしい時間だったはずなのに、
それを嘆くのではなく、友人の方々との時間を
大切に愉しみながら過ごされていた。

誰に対しても同じように接し、
家具職人として自らの仕事に常に
真摯に取り組まれてきた村上さん。

家族みんなが大好きで、
一緒に過ごす時間をいただけたことに、
心から感謝しています。

天国では好きだったお酒を呑んで、ゆっくり休んでくださいね。



- - - - - - - - - - - - -
【 追記 】
ご葬儀・お通夜はご親族のみで執り行われるそうです。
[PR]
by thinking_grove | 2011-07-03 22:53 | 長野

大雪が過ぎて。

d0108212_2223891.jpg


三連休の最終日は、雪も上がりきれいな青空の一日でした。
あいかわらず寒いけれど、
一面に広がる雪景色や軒先に出来ていた氷柱がすごくきれいです。


d0108212_22311518.jpg



d0108212_2225825.jpg



d0108212_22264151.jpg



二月も半ばになり、太陽が出ている時間も少しずつ長くなってきています。


- - - - - -



この週末は職場の引越し作業に追われました。


積み重なった書類や関連物品の山を眺めながら、
日々の仕事や生活の中で、多くのものを
気づかない内に貯めていることが分かりました。


断捨利ブームではないですが、必要と不必要の
区別をきちんとしなくてはと決意を新たにしました。

荷物の移動と同時に不要なもの整理と処分。
身の周りがすっきりして清々しい気持ちになったのでした。

……しかし、重いものの持ち運びで手足や背中がイタイ(笑)

普段の運動不足を反省しつつ、
さあ明日からまた新しい一週間!
[PR]
by thinking_grove | 2011-02-13 22:22 | 長野

二月の大雪。

d0108212_0484861.jpg


週末、長野でも大雪が続いています。
降りはじめから大雪で
一晩明けたら辺り一面が真っ白でした。

粒が細かく、さらさらとしている今回の雪。

さわったり眺めている分には楽しいのですが、
車の運転はやはり緊張します。

気をつけよう。
[PR]
by thinking_grove | 2011-02-13 00:47 | 長野


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧