カテゴリ:東京( 34 )

深大寺の展示会。

d0108212_012772.jpg


ここ数年で恒例となりつつある両親の年末年始の展示会。


この冬も大晦日から、
深大寺のギャラリー曼珠苑(まんじゅえん)で
開催させていただいております。

昨年のNHKドラマ「ゲゲゲの女房」でも
ロケ地となっていた深大寺。
年末年始は初詣の参拝の方々で賑わっていたそう。


d0108212_0195548.jpg

干支の兎にちなんで、母がつくったうさぎの置物が
今年の人気だったらしく、たくさんのご家族のもとへお嫁入り。



d0108212_0202212.jpg

父の磁器の灯りを手に取ってくださった方もいたそうで、
年初めからとても有り難いこと。




冬の展示会もいよいよ明日4日の夕方まで。

もしお近くにお出かけの機会がございましたら、
お気軽にお立ち寄りください。






d0108212_0264034.jpg
d0108212_024488.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2011-01-05 00:21 | 東京

「ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ」

d0108212_10194010.jpg

10月24日、新宿は東京オペラシティ・アートギャラリーへ。
23日から始まっていた、
フランスの建築家ドミニク・ペローさんの展覧会
『 ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ』
を観に出かけました。


Youtubeにアップされていた同氏の
インタビュー映像を観て、非常に興味を引かれました。

展示についてのコンセプトや、観る人の感覚を
想像した会場構成の話は、
映像を聴いているだけで面白い。


【 参照:オペラシティー・アートギャラリー公式インタビューより 】


実際の会場では、入口近辺で上映される
同氏の事務所が手がけた建築の映像からはじまります。
奥行きのある長方体の空間を
ステンレスのメッシュカーテンが仕切ることで
五つの小さな空間が生まれ、それぞれで
別の映像が流れていました。

カーテンは今まで見たことのない構造でした。
螺旋状のステンレスの板が組み合わさってメッシュになり、
その目の幅が大きいので、手前の画面を見ながらも、隣の
画面や、その向こうの映像が何となく観える。

はじめは「ただの映像上映?しかも長い…」と感じたのですが、
何となく眺めている内に、五つの画面で流れる映像は
重複しているものがあったり、何となくリンクしていることが
分かってきます。
入場の際に渡されるリーフレットもうまくできていて、
「見ているうちに少しずつ伝わってくる」ように仕掛けられて
いるようでした。

映像も面白いし、コンペで提案された模型や
CGパースも豊富に展示されています。
ドミニク・ペローさんの発想の斬新さに圧倒される時間。

そして驚いたのが、イメージスケッチを描く
スピードの早さ。

建築の映像の中にもスケッチ中の様子が
収められているのですが、はじまったと思ったら
瞬く間に線が引かれ、色が塗られ・・・。
「迷い」や「検討」の様子がない。

これからどんな建築をつくるのか…ということを
描きながら考えるのではなく、既に頭の中に
構築したイメージを瞬時に絵に現しているという
印象でした。

素早い決断力と、ジャンプ力のある発想。
そこに、レベルの高いスタッフ達に力が集結して、
今まで見た事もないような建築が実現していくー。


ペローさんの建築、繊細さとダイナミズムが同時に
あって、日本人の気質や風土にもすごくマッチすると
感じました。それでいて、新しくもあって。

とても引き込まれる展覧会でした。

- - - - - - - - - -

| ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ
  at 東京オペラシティアートギャラリー |


| Dominique Perrault |
[PR]
by thinking_grove | 2010-10-25 23:11 | 東京

スケッチ教室へ。

10月23日、永沢まこと先生のスケッチ教室へ。

ほぼ四年ぶりの教室。
かなり久しぶりでしたが、参加されている他の
生徒の皆さんのお話や描かれている絵を拝見したり、
永沢先生の絵を描く上でのベースとなる部分のお話など、
四時間があっという間でした。

ここ数年は、まともに絵を描くということがなかったのですが、
もう一度しっかりとやってみたい。そんな風に
何となく思い立っての教室参加でしたが、あらためて
心を入れ替えて(!)取り組んでいこうと思いました。


img013hosei_w500


絵は東京からの帰路の前、新宿駅新南口のスターバックスから。
夕方から雨が降り出していましたが、日曜の夜、駅前を歩く人は
みんななんだか元気です。活気があるな。
[PR]
by thinking_grove | 2010-10-25 01:45 | 東京

一日一画。東京にて。

IMG_0369.JPG


週末は東京へ。

お世話になっている方の個展や、永沢まこと先生の教室の皆さんの「東京三十六景展」へ伺いました。描いている方ご本人とその作品に同時に会えるというのはやはり嬉しいです。すごく刺激をいただきました。

合間あいまに展覧会もいくつか観ることが出来、充実の二日間でした。

絵は東京に行っている間に描いたもの。
写真の模写も楽しいですが、そろそろ実際の風景や人を描かなくては!
[PR]
by thinking_grove | 2010-10-10 19:59 | 東京

展示会巡り。

d0108212_1649436.jpg


お盆休みの後半は、東京へ展示会巡りに。


いろいろな展示が気になっていたけれど、
その中でも印象的だったのが、森美術館、ネイチャー・センス展


一番観たかった、吉岡徳仁さんの展示。

d0108212_16533191.jpg

d0108212_16535145.jpg

d0108212_1654732.jpg


風に舞う羽毛で雪を表現したインスタレーション「 スノー 」や、
ガラスの椅子「 Waterfall 」など、自然現象をあらわした新しいデザインのかたち。

吉岡さんの展示は、本当に純度が高い。

風で舞い上がった羽毛が、ゆっくりと舞い降りてくる様子は、
冬の寒い夕方に、空からどんどん降ってくる雪を観た記憶がよみがえってくる。
椅子や結晶も、それ自体のかたちはスッと差し出されたように素っ気ないけれど、
空間を訪れる人に作品を観て感じてもらうための演出、
それぞれ存在感、透過した光はどこまでも美しかった。




d0108212_16543471.jpg


篠田太郎さん、栗林隆さんそれぞれの展示も良かった。

自然そのものを観ている訳ではないのに、何かエッセンスのような、
抽出された“大切な部分”を眺めることで、作品の向こうに風景を感じる展示でした。



d0108212_16545051.jpg


森美術館に出かけたのは今回が初めてだったけれど、
あんなに高いところにある美術館とは思わなかった。

会場の中からも眼下に東京の街が見えて、
普段の視線とは離れた、不思議な感覚で展示を観る事が出来ました。



d0108212_1655777.jpg


じっくりと各展示を眺めて会場を出るころには夕方になっていました。
展望台からはちょうどライトアップされはじめた東京タワーが。

スカイツリーも気になるけれど、東京タワーもやっぱり良い。
見とれてしまいました。




- - - - -

ネイチャー・センス展は、会場内での写真撮影が一定の条件内で許可されていました(著作権についてはクリエイティブ・コモンズの枠組みを採用)。

別の日に観に行った東京都現代美術館の「こどものにわ展」でも写真撮影も同様に許可されており、美術展の展示手法、その告知方法の新しいかたちが始まっているようでした。
他の来場客の方々にきちんと配慮しながらであれば、感動を写真に収められるというのはすごく貴重な機会だと感じました。展示会の見方が変わるきっかけにもなるかもしれません。
[PR]
by thinking_grove | 2010-08-22 17:27 | 東京

深大寺の展示会


d0108212_1152346.jpg


一昨日からはじまった深大寺の展示会。
父と東京の兄がお店へ。

More
[PR]
by thinking_grove | 2010-05-01 12:11 | 東京

春の展示会

d0108212_2362531.jpg


29日から、春の展示会がはじまります。
場所は、おなじみの東京は深大寺、ギャラリー曼珠苑。

父の方は磁器の花器やうつわなど、
母の方はキツネや染付けの小皿が見どころとの話。

今年は雪が降ったり冷え込んだりの四月でしたが、
さすがにあたたかくなってきたのでは!

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


d0108212_23141640.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-04-27 23:14 | 東京

東京週末

先週に引き続き、週末は東京へ。
大切な用事もあったし、探していた本も見つかったし、
印象深い時間になりました。


d0108212_0424747.jpg


写真は表参道ヒルズの中で。
時間とともにライトの光がさざなみのように屋内を
照らしていき、それにあわせて「ザワザワザワ…」と
「キラキラキラ…」が混ざり合ったような音楽が流れる。

まるで海の底にいるような感覚。

d0108212_0421749.jpg


手前を照らした光が

d0108212_025164.jpg


向こうへいったり、こっちへきたり。

d0108212_0253043.jpg




外へ出ると、表参道周辺のビルは色とりどり、形もさまざま。
見ているだけでも面白い。

d0108212_0255758.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-29 00:32 | 東京

久々

d0108212_22281097.jpg
d0108212_22281960.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-18 22:28 | 東京

【深大寺での展示会】陶房 風遊舎のお正月


d0108212_15225068.jpg


明日から、深大寺にてはじまります。
お近くにお越しの際はぜひ!

d0108212_15205088.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2009-12-29 15:21 | 東京


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧