カテゴリ:東京( 34 )

陶房風遊舎、深大寺の展示会

d0108212_0305172.jpg
d0108212_0353988.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2007-12-28 00:31 | 東京

東京デザイナーズウィークへ

d0108212_17263867.jpg

明治神宮外苑で開催されていた東京デザイナーズウィークへ。
企業、学生、団体、個人。
さまざまな人々のデザインを見る。

展示会場を歩きながら、
「デザインしようとすると良いデザインができにくいのかも…」
と感じる。
やはり新しいものを作るときは、目標や思い入れがある。
それが逆に、制作者がプロダクトにエネルギーを伝えることを難しくするのかもしれない。

デザインの本質って何だろう。
目的があってデザインが生まれるのだから、まずは
「何のためにつくるのか」
を考える必要が、デザインの場合はあるのだろう。
[PR]
by thinking_grove | 2007-11-04 22:24 | 東京

国立西洋美術館のライティング

d0108212_12255181.jpg

金曜の夜、ライトアップされた国立西洋美術館へ。
到着が遅くなってしまって、終了時間ぎりぎりだったけれど、短い中でも普段とは違う感覚だった。

d0108212_12245989.jpg

総合プロデュースと照明デザインは石井幹子さん。
赤、青、緑、紫、黄…。すこしずつ光の色が変化するので、見ていても楽しい。
通りがかりの人も立ち止まってしばらく眺めていく。
ル・コルビュジエ設計の直線的な造詣が夜の闇に浮かび上がる。

d0108212_12244756.jpg

会場ではコンサートが同時に行われている。美術館所蔵の印象派絵画をテーマとしているそうで、ライトアップとマッチした音楽。演奏の指揮は東京藝大の森山光三さん。

d0108212_12283536.jpg

久しぶりの東京で、おだやかな秋の一夜。
昼間の喧騒にも東京のエネルギーを感じるけれど、ライティングによってその姿を一変する夜の東京もやはり良い。

d0108212_1226137.jpg

開催は明日11月4日夜まで。

d0108212_16401712.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2007-11-03 12:29 | 東京

国立新美術館

d0108212_23325335.jpg

五月はじめ、高橋広さんの個展を観に東京に行った際、初めて国立新美術館にも行ってきました。
これまで見た建物の、どれにも似ていない新しいかたち。まさに驚きの建造物。
一見の価値は確かにあります。

この日は東京にいる兄と国展の展示を観にいったものの、完成度が高い作品の数々には圧倒されました。
暑さや空腹もあり、途中からなんだか疲れてしまったのには参りました。
その後で、別会場で開催されていた「異邦人たちのパリ ポンピドー・センター所蔵作品展」を観て帰途に。
d0108212_2330544.jpg

それにしても盛りだくさんの一日。つ、疲れた…。
帰って一日を振り返っていたら、たくさん観た中で高橋広さんと藤田嗣治さんの絵が頭に浮かんできたのが印象的な夜でした。
[PR]
by thinking_grove | 2007-05-20 23:45 | 東京


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧