<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの絵

d0108212_0183147.jpg

久しぶりの絵は人。
少しずつ進めるため、まだ完成は先。

どうも最近集中力というか、忍耐力が下がってきている感じ。

絵自体はミュシャの画集を参考にして描いてはいるのですが、
画集の絵がとにかく細かい。

様式の美というのか、職人的でもありデザイン的でもあるミュシャの絵。
見ているだけなら「きれいだなぁ」と思うくらいでしたが、真似してみると
技法やバランスの難しさのほんの端っこくらいをようやく実感。

ミュシャもそうですが、やっぱり誰もそれまでやったことがないものや、
白紙の状態からどうやってものの形を捉えるかを考えて
まずはじめにやりはじめた人が最高だと思います。
一番はやはり「0(ゼロ)から創りだした人」。
その次くらいに「自分なりの方法を見つけて実践する人」かな?

それは絵も、建築も、政治も、何もかも。

せっかくの人生、自分も生きているんだし、なんらかの形をつくりたい!
やっぱり難しいことだけど、やってみよう、色々!
[PR]
by thinking_grove | 2007-09-30 00:20 | 雑記

八ヶ岳の風景

d0108212_23201412.jpg

八ヶ岳の近くを車で走っていたときに見つけた小さな池。

空気も澄んでいて気持ちのいい青空。

茅野市から車で一時間ほどで到着する原村。
農業実践大学の牧場や深い森を眺めながら走っていると、
日常を離れた不思議な感覚になります。

こういう場所での生活も素敵なものだろうな。

自然が近くにあるという素晴らしさを実感させてくれる場所でした。
[PR]
by thinking_grove | 2007-09-22 23:21 | 雑記

木の上の家

d0108212_23123475.jpg

諏訪大社の近くにある藤森照信さんの「高過庵」。

これぞ遊び心。

中は茶室になっていて、上るとグラグラゆれる、
とてもユーモアに溢れた家なのだそうです。


では遊び心とは?

どんなものが好きかで、どんなものを面白いと思うのか。
そういった感覚的な部分は、個人の好みが強く影響するもの。
だから、誰にも響くものなんて所詮ないのではないか。

万人に受けるものを狙うより、好きか嫌いかがはっきり
分かれるようなものをつくり出さなくては。
[PR]
by thinking_grove | 2007-09-22 23:18 | 雑記

無心

d0108212_2351334.jpg

一年ぶりくらいに訪れた茅野の小袋石
遠めに見ているだけで感動する何かがある。
d0108212_2352098.jpg

人に感じること。
自分に感じること。

何気ないことで考えてしまう毎日だけど、
ここにきて、ひととき無心。
[PR]
by thinking_grove | 2007-09-22 23:09 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧