<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0108212_23141637.jpg

薄曇りの空。

雲の感じが面白い夕暮れ。
[PR]
by thinking_grove | 2007-11-29 23:15 | 散歩

夕方

d0108212_1821418.jpg

久しぶりに近所を散歩。
曇り空の一日だったせいか、夕方暗くなってくるのが比較的遅いような。

帰ってくるときにはきれいな夕日が見れました。
何にも考えないで過ごす時間もいいものです。

しかしこのところ時間がたつのが早いなぁ…。
[PR]
by thinking_grove | 2007-11-28 18:24 | 散歩

植物

d0108212_1317546.jpg


なんだかんだで自然がいちばんきれいだと思う。
人間がやっていることも全て含めて、
自然のものが根源にあるのだと思う。
[PR]
by thinking_grove | 2007-11-17 13:17 | 雑記

東京デザイナーズウィークへ

d0108212_17263867.jpg

明治神宮外苑で開催されていた東京デザイナーズウィークへ。
企業、学生、団体、個人。
さまざまな人々のデザインを見る。

展示会場を歩きながら、
「デザインしようとすると良いデザインができにくいのかも…」
と感じる。
やはり新しいものを作るときは、目標や思い入れがある。
それが逆に、制作者がプロダクトにエネルギーを伝えることを難しくするのかもしれない。

デザインの本質って何だろう。
目的があってデザインが生まれるのだから、まずは
「何のためにつくるのか」
を考える必要が、デザインの場合はあるのだろう。
[PR]
by thinking_grove | 2007-11-04 22:24 | 東京

国立西洋美術館のライティング

d0108212_12255181.jpg

金曜の夜、ライトアップされた国立西洋美術館へ。
到着が遅くなってしまって、終了時間ぎりぎりだったけれど、短い中でも普段とは違う感覚だった。

d0108212_12245989.jpg

総合プロデュースと照明デザインは石井幹子さん。
赤、青、緑、紫、黄…。すこしずつ光の色が変化するので、見ていても楽しい。
通りがかりの人も立ち止まってしばらく眺めていく。
ル・コルビュジエ設計の直線的な造詣が夜の闇に浮かび上がる。

d0108212_12244756.jpg

会場ではコンサートが同時に行われている。美術館所蔵の印象派絵画をテーマとしているそうで、ライトアップとマッチした音楽。演奏の指揮は東京藝大の森山光三さん。

d0108212_12283536.jpg

久しぶりの東京で、おだやかな秋の一夜。
昼間の喧騒にも東京のエネルギーを感じるけれど、ライティングによってその姿を一変する夜の東京もやはり良い。

d0108212_1226137.jpg

開催は明日11月4日夜まで。

d0108212_16401712.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2007-11-03 12:29 | 東京


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧