「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

宮脇檀さんの本

d0108212_2244095.jpg

『宮脇 檀 旅の手帳』 宮脇 彩 編

建築家の宮脇檀(まゆみ)さんの本。
読むまでは名前をお聞きした事がある程度で、
どんな建築をされていたのかは全く知らなかった。

少し前に、書店で見かけたのが上記の本。
真っ黒い装丁に金色の文字が印象的だった。
ともすれば気づかないようだけれど、手に取ると
なんとなく開きたくなる、そんな不思議な一冊。
(装丁は有山達也さんと岩渕恵子さんだった)

これは、宮脇檀さんの旅先でのスケッチと、
ご本人のエッセイを取り入れた一冊。

宿泊したホテルで室内をコンベックスで
実測し、平面図を描きこんだり、訪れた町並みを
鉛筆でスケッチして、その上に色鉛筆で着色していたり。

何気ないけれど、読んでいて本当に楽しい。

建築は「図面」になってしまうと自分のような素人には
難しい気がしてしまうけれど、詳細の設計図になる前の、
構想の途中段階で建築家や設計士が
描くラフスケッチや走り書きのメモの向こうに
その人の考えるイメージが垣間見えたりする。
そういう時、「面白いなあ」と強烈に思う。

この本を読んで、宮脇檀さんという方について、もっと
いろいろ知りたくなった。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-29 02:41 | 雑記

あっちへこっちへ

d0108212_2321358.jpg

季節は違えど、このところモノオモウ冬です。
どちらかというといつも深く考え込むタイプですが、
このところは特にその傾向が強くなった。

新しいこと、未知なことを考え、実行するためにも
多くの人と会い、さまざまな考えにふれることが大切なのかと
思うようになったのがしばらく前。
そして、世の中には自分も含めていろいろなタイプの人が
いるなあと実感しはじめたこの頃。

その中で思ったのは、やっぱり人にはそれぞれのやり方があって、
自分が良いと思っていることでも、それを誰かにも同じように
押し付けるのでは駄目だと思った。

自分の頭で考えて自ら実行していく。
人を変えるのではなくて、自分が変わる・・・ということかな?
何だかこんがらがってくるけど。

考え方を共有することにも限界があるし、そもそも違うことが
個性なので、やっぱり自分の信じるものを選んでいくしかない。

そんな風に考えていたら、やっと最近、
「自分の好きなモノ・コトをちゃんと考えて形にしていこう」と
思えるようになりました。
人との出会いで見つけるもの、感じたことに対して、
自分としての答えをしっかり持つ。

前はこんなことが恥ずかしいなと思っていた時期もあったけれど、
最近は、傷つくこととか恥をかくこと以上にやってみたいという
思いが強くなってきた。

人の気持ち、自分の気持ちを考えた上で、ものごとに取り組みたい。
なかなかむずかしいことであり、とらわれすぎるのも何ですが。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-26 00:22 | 雑記

東京へ

d0108212_1531065.jpg

週末を利用して久しぶりの東京へ。
五年ぶりに友人と会ったり
行ってみたかったお店へお邪魔したり
話してみたかった人と会ったり…。

冷たい風が猛烈に吹きすさぶ週末の東京でしたが
いろいろな人との出会いに心あたたまるひとときでした。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-25 01:55 | 東京

手を動かす

d0108212_19125066.jpg

何かを考える時、最近は意識して手を動かすようにしています。
どうやって良いか分からないこと、まとまらないことも、
少し目に見える形になると、人にも話しやすかったり、
自分でも理解できたり。

このところ頭がかたくなっていた気もして、もう少し
自分なりのやり方を持っていたい。

絵を描くことがめっきりなかったので、落描きくらいから
少しずつまた描いて、慣れてきたら大きなものも…と
思う日曜の午後です。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-17 19:19 | スケッチ

真珠貝のスプーン

d0108212_22394458.jpg

真珠貝を削ってつくられたスプーン。

実物はかなり小さくてアイスクリーム用にちょうどいいくらい。
知り合いのプレゼントにと兄が考えて、サンプルで買ったもの。
なかなか洒落ているなあ。

本当にきれいなので、使うのが勿体ないような…。
道具も、(手にした時の)意味や素材で、
使う時の思い入れがガラッと変わる。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-11 22:45 | 雑記

その人だけのもの

d0108212_21193737.jpg

世の中にはたくさんの人がいて、
途方もない量の情報が行き交い、さまざまな考えがあふれている。

でも、そんな中でも一人、光るものを持っていたり、
その人だけの何かを感じさせる人たちがいる。

何が違うのか、何に気づいているのか。
その理由を考えると、やっぱり行き着くのは「その人の感性」。
自らの信条を持って、自らがやりたいことを成し遂げる。

自分にとって、その一人がヨーガン・レールさん。
作り出すもの、表現、その全てにポリシーを感じてしまう。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-09 21:27 | 雑記

木の椅子 その2

d0108212_23563371.jpg

この冬、二つ目の木の椅子。
こちらはやや小さめ。
座るときの前の脚が一本なので、オート三輪のように
転びやすいかも?

最初の椅子は室内で乾かしていたら
案の上割れてきてしまったので、こちらは
屋外にて乾燥中。
父はこっちの方が気に入っているそう。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-03 23:30 | 雑記

d0108212_12244979.jpg

昨晩から降りはじめ、かなり積もってきました。
風もなく、静かな日曜日です。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-03 12:25 | 長野

木の椅子

d0108212_036315.jpg

このところ、父が薪割りの傍ら椅子を
作っている。
丸太をチェンソーでおおまかに削りだし、
整えている。

足の曲がり具合とか、何だか生き物のようだ。
一本だけ足先に種類の異なる木を接木して
いるのも面白い。
こういうものを作ってしまうところはすごいと思う。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-03 00:38 | 雑記

d0108212_0262842.jpg

最近、色の組合せが面白いと感じた。
色の選び方で見え方がまるで違う。
[PR]
by thinking_grove | 2008-02-02 00:26 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧