<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春雪

d0108212_0103866.jpg
d0108212_010426.jpg

明日から四月・・・と思いきや、朝から大雪。
結局昼頃にはだいたい溶けてしまった。
車で走る時はヒヤヒヤするけど、春の雪もきれいだった。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-31 21:21 | 雑記

color.

d0108212_1493077.jpg

ステンドグラスのランプ。
はめ込まれたガラスの色がきれい。
ガラスとか、光を透過する素材も面白い。
それがあるだけで周りの雰囲気が変わってくる。
インテリアを演出する灯り。いろいろなものがあるだろうし、いろいろなものを見てみたい。
何だか近ごろ、急にどこかへ行きたくなってしまう。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-29 02:00 | 雑記

TIME.

d0108212_1523290.jpg

TWEMCO社の時計。
一分すぎるごとに、「パタッ」という音とともに”分”がめくられる。
一時間ごとに、「カチャン」と”時”がめくられる。

「時間をめくる時計」というのが面白いと思って、五年くらい前から
使っているけど、今日もきちんと正しい時を刻んでいる。

以前に机の上に置いていたときは、目の前で「パタッ、パタッ」と、
めくられて、思いのほか時間が進んでいくのが速いことに驚いた
覚えがある。
シンプルで、なおかつ意味を感じる時計。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-29 01:56 | 雑記

白と黒

d0108212_151220.jpg

白地に黒い文字。
色の組み合わせとしてはやっぱりモノクロが持つ
説得力は強烈だと思う。
シンプルで、しかも強い。

楽しさや感情に呼びかけるには色が必要だけど、
力強いメッセージには白と黒だと思う。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-29 01:51 | 雑記

SKY.

d0108212_0341255.jpg

子供のころ、友達とグラウンドかどこかで寝転がって
雲を見ながら、「ずっと見てても飽きないねえ」と話してから10数年。

そういえばあれ以来、寝転がって空をずっと眺めたことがない。

季節によって変わる雲、時間によって変わる空のいろ。

ちょっと前に朝のラジオから、飛行船にのっているナビゲーターの声が
流れてきた。空の景色のきれいなさまに興奮した声を聞きながら、
自分もいつか飛行船から空を見たいと思った。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-28 00:36 | 雑記

CAT.

d0108212_0351913.jpg

気難しい我が家の猫。
部屋の中をあっちへこっちへ歩き回りながらも、
向こうから近寄ってくることはない。(嫌われてるのか!)

でもこちらが気になるように、あちらもこっちを
意識してはいるらしい。

犬の場合は人に純粋に接するような気がするけど、
猫の場合は人に対して何か考えているような気がする。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-28 00:21 | 雑記

木村明さんのガラス

d0108212_15475636.jpg

群馬の木村明さんからガラスのタンブラーが届いた。
木村さんは工房『NORTH WIND』でガラスのタンブラーや器、
オブジェを制作するガラス作家。

作られる器の形はシンプルなラインで、かつ大胆。
透明度の高く、比較的肉厚なガラスを透ける光がきれいだといつも思う。
ご自身も彫刻的な風貌で、雰囲気のある方。

先日注文させていただいた黄色のタンブラー。
檸檬のような、でも違うような不思議な色。
日本の”黄色”ではなくて、ヨーロッパの色って感じがするのが面白い。

d0108212_15481861.jpg

いっしょに送ってくれた透明なタンブラー。
表面のなだらかな曲面が本当にきれいで、光が透けると
水面のようなイメージ。

…ガラスって良いな。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-20 15:56 | 雑記

色鉛筆と水

d0108212_1385816.jpg

水彩色鉛筆で描いた後で、水を含ませた筆でなぞる。
はじめは表面的だった絵に、”深さ”が出てくる。

一枚の紙の中に距離感が出てくると面白い。
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-17 01:39 | スケッチ

模写、男鹿和雄さん

d0108212_1394897.jpg

スタジオジブリの背景美術で有名な男鹿和雄さん。
これまで画集も二冊出されていて、昨年の
東京都現代美術館の展示会の図録も
出版されている。

実物は見た事がないけれど、とにかくその
描写力、自然の木や植物への造詣の深さに
いつも圧倒される。

色がある絵はもちろんすごいが、
鉛筆でのクロッキーもモノスゴイ。
真似して描いても雰囲気が全く違う・・・

「本物」への道のりはまだまだ先のようで。

でも、まぁ頑張ろう!
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-12 01:44 | 雑記

RED

d0108212_23501656.jpg


More
[PR]
by thinking_grove | 2008-03-09 23:45 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧