<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三月終わりの雪空

d0108212_0462243.jpg


今朝は起きて驚きました。
辺り一面真っ白。
さすがにもう終わりだろう、と思っていた雪がもう一度やってきた。
今年の冬はなかなか終わりません。


d0108212_0463812.jpg


困った困ったと思いつつ、雪景色はやっぱり気持ち良い。
半分壮快、半分憂鬱な気分。

それでも三月の雪。
溶けていくのもあっという間です。


- - - - - -

今日は午後から、上田市から諏訪湖へ向かう峠道を往復しました。
さすがの山道、標高も高く雪も猛烈に降っていました。
本当に真冬のような天気。

往きの道はまだ良かったものの、帰り道は冷え込みがすごく、たいへんでした。

途中、道を横切る鹿が猛然と現れ、車の目の前を走り抜けましたが、凍ったアスファルトで足を滑らせていました。かなり近かったので、一瞬冷やっとしたものの、山の急斜面を勢い良く駆け上っていきホッとしました。
それにしても、野生の動物の動きは何でああもキレイなんだろう。
雪の中を走る鹿を見たのは初めてです。


しかし、その後がもっと恐かった。


峠道を上りきり、下りに差し掛かったところで電光掲示板の温度は「-8℃」。
しばらくして、自分の車が一気に滑り始めると同時に、後ろを走っていた2tトラックがみるみる内に近づいてきて…。しまいにはすぐ後ろでトラックの車体が真横を向き、「これはぶつかる」と覚悟したところで、こちらの車のすぐ横を寸でのところですり抜けていきました。

というより、急ブレーキをかけることができず、対向車線を滑っていったのですが。

そのトラック、上ってくる対向車を上手い具合に避けていくことができたようで、大事故には至らなかったのですが、もうその後は峠を走るほとんどの車とトラックがハザード点滅&時速5キロ走行。
でも、それでも滑るのです。
ちょっとブレーキを踏めば車体ズルズルと思わぬ方向へ滑り出し、ABSが勝手に作動、「ガガガ…」と心臓に悪い音が社内に響く。

それにしても、生きた心地のしない帰り道でした。

三月終わりで冬も終わりだと思っていたら、今日は思わぬ落とし穴。
無事に帰れて良かった!


d0108212_0464971.jpg



運転には気をつけなくては。

今日は何だかハラハラした一日。
[PR]
by thinking_grove | 2010-03-30 01:08 | 長野

東京週末

先週に引き続き、週末は東京へ。
大切な用事もあったし、探していた本も見つかったし、
印象深い時間になりました。


d0108212_0424747.jpg


写真は表参道ヒルズの中で。
時間とともにライトの光がさざなみのように屋内を
照らしていき、それにあわせて「ザワザワザワ…」と
「キラキラキラ…」が混ざり合ったような音楽が流れる。

まるで海の底にいるような感覚。

d0108212_0421749.jpg


手前を照らした光が

d0108212_025164.jpg


向こうへいったり、こっちへきたり。

d0108212_0253043.jpg




外へ出ると、表参道周辺のビルは色とりどり、形もさまざま。
見ているだけでも面白い。

d0108212_0255758.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-29 00:32 | 東京

ステンドグラス

d0108212_0101271.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-18 22:29 | 長野

久々

d0108212_22281097.jpg
d0108212_22281960.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-18 22:28 | 東京

フィンランドのナイフ

d0108212_20125714.jpg



d0108212_20133637.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-17 20:13 | 雑記

散歩

d0108212_1657060.jpg



週の前半は大雪になったものの、少しずつあたたかくなって来ています。

今日の御代田は風の強い一日でした。「春一番かな?」と思うくらい強い風。
午後になると時折、屋根に残っていた雪の落ちる「ドスン、ドスン」という音が。

薪ストーブはもう少し必要ですが、春の緑が見られる日も近そう。
今年はいつもより多く、散歩に出かけようと思っています。
[PR]
by thinking_grove | 2010-03-13 16:57 | 雑記

d0108212_16552573.jpg
d0108212_16553826.jpg
d0108212_16554857.jpg

[PR]
by thinking_grove | 2010-03-13 16:56 | 雑記

大銀杏


d0108212_14333150.jpg



先週のはじめごろに、鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れたというニュースを知った。

四年前に初めて見に行って、その存在感に驚き、スケッチをするために何日か通った。
近くで見上げるには大きすぎるといって良いほどの姿で、ずっと眺めている内に時間を忘れてしまうような不思議な時間だった。
絵を描き終わるころには、何だか木というよりも、人間のような感じを覚えた。
千年以上を生きている巨木のオーラのようなものだと思う。

それ以来、鎌倉に出かける大きな理由が、大銀杏になった。


その銀杏が倒れてしまった。
冬の終わりの霙まじりの強風に木が耐えられなかったとのことで、再生もおそらく難しいらしい。
何だか親しい友達や、家族がどこかへ行ってしまったような、とても淋しい三月のニュースだった。
[PR]
by thinking_grove | 2010-03-13 14:00 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧