<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

御苑の桜。

d0108212_12165927.jpg



四月半ば、
新宿教室で御苑に桜スケッチへ出かけました。

この時期になると染井吉野は
ほとんど散っていましたが、かわりに
それ以外の種類の桜がどんどんと花を咲かせていて、
とてもにぎやかな雰囲気です。

桜を描くのは初めてでしたが、場所選びに迷いました。
花の咲きぐあいを見ながら歩いていると、
「あっちも良いな、でもこっちも…」となってしまい、
気づけば御苑をさまようこと三時間。

残り時間がわずかとなったところで、
けっきょく花の落とした染井吉野の並木道を
この日のスケッチポイントに選んだのでした。

木を描く時は、花の鮮やかさを見るよりも、
その幹や根から枝、葉っぱ、花びらと、
木全体に流れる「気配」を眺める必要があるなあと
感じた一日でした。


なんとなく人間にも通じることなのかもしれませんね。
[PR]
by thinking_grove | 2011-04-26 23:53 | スケッチ

渋谷の街。

d0108212_22391951.jpg


震災前の教室の野外で出かけた、渋谷の街。
これまでも数回訪れたくらいでしたが、人が多さにいつも驚きます。

あちこち歩き回ったあと、「渋谷」らしさを感じた道玄坂の交差点で
信号待ちをしている人々の姿を描きました。

立ち止まってくれるとはいえ、
あっという間に目の前を通りすぎてしまうので、
どの人を描いているのか分からなくなってしまったり。

でも道ゆく人の姿を眺める内に、
何だか渋谷の街を好きになったように感じた一日でした。

線描きは昼間でしたが、色塗りは夜の色に。

初めて渋谷駅から降りた時、
スターバックスの窓からの光で
まるで夜の街に浮かぶ船のように見えて
すごく印象的だったことを思い出しました。
[PR]
by thinking_grove | 2011-04-12 22:39 | 東京

佐藤忠良さん。

d0108212_23243794.jpg



ずがこうさくの じかんは、 じょうずに
えを かいたりじょうずに ものを
つくったり する ことが めあてでは
ありません。 きみの めで みた ことや、 きみの あたま で かんがえた ことを、
きみの てで かいたり つくったり
しなさい。 こころを こめて つくって
いく あいだ に しぜんが どんなに
すばらしいか、 どんな ひとに
なるのが たいせつか ということが
わかって くるでしょう。
これが めあてです。

「こどもの美術 Ⅰ」
小学1年生用 初刊1982年

- - - - - -
2011/2/27 世田谷美術 「佐藤忠良展」会場にて。
[PR]
by thinking_grove | 2011-04-03 23:22 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧