「ほっ」と。キャンペーン

善光寺にて。

d0108212_3362888.jpg



今年も善光寺のライトアップがはじまりました。

期間中、五色の光に照らされる本堂や山門、仁王門。
例年大勢の人で賑わっています。



d0108212_19610.jpg


いつも大体、本堂のところでライトアップの点灯を待つのですが、
光がさし、暗闇の中に紅く染まる本堂の姿を目にすると、
「ああ今年もこの時期になったんだ」と感じます。


実は今日が初詣でもあったので、
この一年の(もうひと月過ぎてしまったけど)お願いと
家族や友人、大切な人のことをあらためて思う時間になりました。



d0108212_19663.jpg


さて、今年は境内を歩きながら、仁王門の阿吽の像にひかれました。
もともと迫力のある姿と思っていましたが、照明に照らされた姿を
まじまじと眺めてみると、その手や顔、全身に漲る迫力に圧倒されます。


d0108212_19728.jpg


像の制作には高村光雲さんも関わっていたそう。
その表情には魂がこもっています。

しばらく眺めている内に、邪気も迷いも払ってもらったような。

晴れ晴れと気持ちの良い夜でした。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-02-05 11:45 | 長野

東京。

カメラロール-247



週末は東京へ。

土曜は永沢まこと先生のスケッチ教室でした。
絵を描く時の線について、いろいろと考える時間。
このところ描いていなかったこともあり、焦りとともに
やる気をいただきました。


日曜は、東京の兄と近況などを話したり
本屋さんに出かけたり。


長野に戻ってから、気になっていた展覧会が
開催されていることをすっかり忘ていたことに
気づきました。


「カンディンスキーと青騎士展」
http://mimt.jp/aokishi/



カンディンスキーの絵は、以前
国立近代美術館で開催された展覧会で初めて目にしました。
抽象の絵の意味をちゃんと理解できないものの、
画面の上にまるで踊るように散りばめられた色と光の変化には
リズム感があり、まるで音楽を聴いているような
不思議な魅力を感じるひとときでした。
展覧会場を出た帰り道、何とも言えずよい気持ちになったことを
おぼえています。


…う〜ん、残念。
行けば良かった!

調べてみたら、二月上旬まで開催されているとのこと。
やっぱり観に行きたいなあ。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-24 01:08 | 東京

鉛筆で。

d0108212_0121419.jpg


家の提案に添えるパースの仕事。

普段絵を描くのに使うペンを
鉛筆に持ちかえるると、色々なところを微調整する
描き方に自然と切り替わります。

描いては消して、描いては消して。

鉛筆でも『一度で決める』ように
描ければ良いのですが。


鉛筆の良いところは、色塗りで薄めでも
大丈夫なところ。
ペンの時とはまた違う感じに仕上がります。


美登利屋-22



パースは長野市の美登利屋さんの提案。

北信濃の自然が豊富な場所、
雪の多い地域の家のために、
たくさんの雪が降った時でも駐車場や庭などを
歩きやすいように配慮されたプランです。

リビングから濡れ縁がつながって、
季節それぞれの庭仕事がしやすいようになっている。

きっと居心地の良い家になると感じました。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-17 01:10 | 雑記

青く染まる雪景色。

保存された写真-483


週末、長野では雪が降りました。

一月の半ばのこの時期は
例年寒くなるのですが、
今年は特にすごい冷え込みです。

冬の時期、御代田は雪がたくさん降る
地域ではないものの、
一度降るとしばらくは溶けずに残っています。

寒さはきびしいけれど、
この景色はやはり冬ならでは。
日が落ちてくると、徐々に辺りの風景が
青く染まっていく。

雪があるとその色がさらにきれいです。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-17 00:36 | 長野

鯨の眼。

d0108212_145353.jpg



年末もあっという間に時間が過ぎていた感じがありましたが、
年始もなんだか時間が早い。

気づけば今年も10日が過ぎてしまった。
2011年、なかなか「スケッチ初め」に出かけられていないのですが、
昨年購入したiPadのお絵描きアプリでちょっと描いてみたりしています。

「お絵描き」アプリと言ってもとても良くできていて、
濃淡のある墨の線や、筆の質感をちゃんと表現できる。

画面に人差し指で絵を描く内に、思わず集中してしまいます。


今回は星野道夫さんの画集にあった写真から。
氷の間から顔をだした鯨の目が印象的でした。

黒い大きなからだ。存在感。

鯨って魅力的な動物だなあ…などと考えている内に、
夜も更けていくのでした。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-10 02:00 | スケッチ

冬。

保存された写真-381



年明けから冷え込む日が続いています。

朝晩は外へ出るとほんとに寒い。
体がこわばります。
道路も凍り、運転でもひやひや。

ただ、山や森が真っ白になった雪景色や
澄んだ空気の中で眺める夜空の星は
えもいえぬ素晴らしさ。


落ち込んだりつかれがある時に
冬の景色にハッとさせられることが多い。

モノトーンの景色が
冷たくしんとした空気とあいまって、
色彩とは別の意味での「鮮やかさ」を作りだしている。

そんな風に思うのです。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-07 02:35 | 雑記

深大寺の展示会。

d0108212_012772.jpg


ここ数年で恒例となりつつある両親の年末年始の展示会。


この冬も大晦日から、
深大寺のギャラリー曼珠苑(まんじゅえん)で
開催させていただいております。

昨年のNHKドラマ「ゲゲゲの女房」でも
ロケ地となっていた深大寺。
年末年始は初詣の参拝の方々で賑わっていたそう。


d0108212_0195548.jpg

干支の兎にちなんで、母がつくったうさぎの置物が
今年の人気だったらしく、たくさんのご家族のもとへお嫁入り。



d0108212_0202212.jpg

父の磁器の灯りを手に取ってくださった方もいたそうで、
年初めからとても有り難いこと。




冬の展示会もいよいよ明日4日の夕方まで。

もしお近くにお出かけの機会がございましたら、
お気軽にお立ち寄りください。






d0108212_0264034.jpg
d0108212_024488.jpg

[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-05 00:21 | 東京

グリズリーの絵。

d0108212_340349.jpg


昨年の秋の一枚。

ちょうど動物スケッチを描いていた頃で、
「小さな絵も面白いけど、大きくしたらどうなるだろう」と
思って描いたもの。

はじめてみたらたいへんでした。
万年筆とガラスペンだったので、線が細くて
描いても描いてもまったく終わらない。
これはマズイと思ったものの後には引けず…。
夜な夜な時間をとって描きすすめ、眠気と戦いました。

絵は星野道夫さんの写真から、
木の実を食べる姿が印象的だったグリズリーを。
星野さんが撮った写真の中の動物たちは、本当に
「生きている」強さを感じさせられます。

苦労した分、出来上がった時は嬉しかった一枚。
たまたま持っていた羊皮紙に、文具店で見つけた
山栗色のインクで。

風景の絵も好きですが、動物スケッチも面白い。
長時間、写真を眺めているので、だんだんと
他人事ではなくなってくるのです。

しばらくしたら、また描いてみたいと思います。
次は何を描こうかなと、写真集を物色中のお正月です。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-03 03:40 | スケッチ

御苑の木。

d0108212_33431.jpg


少し前、2010年秋に新宿御苑で描いたスズカケの木。
大きな大木の、広がる葉っぱの向こうから射し込む陽の光が
印象的でした。

線を描く時から、太い幹と堂々とした根っこに惹き付けられたのですが
色塗りで、「つつまれ感」があんまり出なかったのが心残り。


色塗りで迷ったり難しいと思ってばかりですが、
自分の線に合う色を見つけられるよう、とにかく失敗あるのみで
どんどん取り組んでみたいと思います。


d0108212_3384890.jpg


新宿御苑、久しぶりに出かけると大きな樹がたくさんあって驚きます。

江戸時代から(だったかな?)続く場所だからなのだと思うけれど、
長野でもほとんど見かけないような景色があったりして、新鮮でした。
[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-03 03:39 | スケッチ

2011年。

d0108212_210952.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日は気づいたら終わっていた。
年賀状、明日こそ書かないと…。


d0108212_216760.jpg

[PR]
# by thinking_grove | 2011-01-01 02:13 | 雑記


生活と絵


by thinking_grove

プロフィールを見る
画像一覧

日々の生活の中で、観ることや感じること、そして絵のことを中心に。

伊藤夕歩

●HP
Thinking Grove


CERAMIC STUDIO FUSHA

以前の記事

2016年 08月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...

カテゴリ

全体
スケッチ
散歩
雑記
長野
東京

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧